階級エアライン

Welcome on board!

JCBザ・クラスを使って反応があった場所

機長は普段からJCBザ・クラス(JCB THE CLASS)をメインカードにして色々な場所で決済しています。これまでにJCBザ・クラスカードを使って(提示して)反応があった場所がありましたので紹介します。

成田空港

機長は空港でもメインで使用するクレジットカードはJCBザ・クラスです。

空港で働く方は普段SFCJGC、その他航空系のカードは見慣れているかもしれませんが、JCBザ・クラスは珍しかったみたいでちょっと色々と聞かれました。

Apple Store

チーフパーサー(妻)がiPhoneを落として画面を割った際の修理代の決済にJCBザ・クラスを使いました。スタッフには珍しいカードだったのか感想をもらいました。

f:id:classairline:20190222221722j:plain

画面が割れたiPhone

機長はJCBザ・クラスを使うことによる反応は期待していませんが、意外と見られているのかも知れませんね。

ちなみにコンビニで使ってもどえらいカードのように土下座はされません。

 

JCBザ・クラスの取得のためには

JCBザ・クラスのインビテーションを受けるためにはJCBオリジナルシリーズJCB OS)をメインカードとして色々な場所で使っていくことが大切だと考えられます。JCBカードは国内外の多くの店やインターネットでも使用できる場所が多いので使える場所で苦労することはあまりないと思われます。

また、JCBカードの所有歴(JCB歴)も大切と思われるため、これからJCBザ・クラスの取得を目指す人は早めにJCBオリジナルシリーズの発行を行い、メインカードとして色々な場所で使っていくと良いでしょう。

気になる決済額についてはもちろん多い方が良いですが、利用実績額を増やすために不要な買い物をしたり、特定の商品(商品券や回数券)を数多く購入することについては機長はあまり意味がないと考えています。