階級エアライン

Welcome on board!

第1回「旅客機・エアライン検定」開催決定!

先日機長が参加したJALマイレージ王決定戦に続いて今度は「旅客機・エアライン検定」という試験が行われるとの発表がありました。

 

www.kentei-uketsuke.com

 

www.poitan.jp

 

 

検定実施概要

申込締切:2019年9月10日(火)

試験日:2019年10月27日(日)

開催地:東京、大阪、名古屋

受験料:3級 5000円、2級6000円 、3級・2級併願10200円など。学割もあり。

7月21日まではインターネット申込限定で「先得割引」があります。

受験資格:旅客機好きなら誰でも

試験時間:60分

試験形式:4択マークシート80問

合格基準:70%以上の正答率で合格 

 

難易度は?試験対策は?

受験資格が厳しくなく、中学生以下の学割があることからそれほど高い難易度ではないことも考えられますが、申込ページで練習問題に挑戦することができます。

また、『旅客機・エアライン検定 公式テキスト』という名前の公式テキストも発売されるため、このテキストを使用して試験対策を行うことになります。


航空機の構造や航空管制知識がわかる!旅客機・エアライン検定 公式テキスト [ 小林宏之 ]

 

試験時間60分に対して80問出題されますので、テンポ良いスピードで解く必要がありそうです。

 

機長も検定に向けて準備開始

機長も練習問題を解いてみましたが、今回の「旅客機・エアライン検定」はマイレージよりも旅客機、空港に視点を置いた問題でした。

公式テキスト代や試験代がそれなりにかかるのが気になりますが、記念すべき第1回ですので一応3級・2級の併願で準備をしておくつもりです。

JALが特別協力のため、合格者の中から抽選で5名にJALマイル2万マイルが当たる点は注目ですね。

 

JALマイレージ王決定戦 最終決戦 情報一覧

JALマイレージ王決定戦終了からもうすぐ1ヶ月となりますが、こちらで見つけた「JALマイレージ王決定戦 最終決戦」に関する情報一覧です。

Twitterでも最終決戦に参加されたと思われる方をフォローして情報収集しました。その他にも情報ありましたら機長までお知らせください。

  • Aviation Wire

www.aviationwire.jp

 

  • トラベルWatch

travel.watch.impress.co.jp

 

  • マイナビニュース

news.mynavi.jp

 

  • ポイ探ニュース

www.poitan.jp

 

  • 乗りものニュース

trafficnews.jp

trafficnews.jp

 

  • YouTube

 


【初代JALマイレージ王決定戦】その結果は…。徹底レビュー!

 


マイレージの最高峰!!JALマイレージ王決定戦に行って来た!

 

  • 階級エアライン

www.classairline.com

 

www.classairline.com

 

機長、2019/2020JGC修行の準備を始める!

これまで主にANAのマイルを貯めて様々な場所に旅行してきた機長ですが、チーフパーサー(妻)と相談の上、近々JALの上級会員であるJALグローバルクラブ(JGC)を目指して修行を始めることにしました。

JALグローバルクラブ(JGC)とは

「JMBサファイア」以上のステイタスになると入会できるJALの上級会員制度です。

具体的にはステイタスポイント(FOP)か回数(50回)等の一定の条件を満たすことでJMBサファイアステイタスとなります。そしてこのステイタスが適用されている間にJALカードCLUB-A以上のクレジットカードに入会することでJGCの資格を維持することができます。

www.jal.co.jp

 

JGC修行とは

JALグローバルクラブに入会するためには、1年間(1月1日から12月31日の期間)にJAL便を利用して前述のJMBサファイアステイタスに到達する必要があります。このために積極的、集中的にJAL便を利用することになります。ひたすらに飛行機に乗り続けることから「修行」「修行僧」という言葉が生まれたようです。そして無事にステイタスを達成した場合、「解脱」(げだつ)となります。

修行方法その1 FOP修行

搭乗時に加算されるマイルの他に、ステイタスポイントと呼ばれる「FLY ON ポイント」を5万ポイント以上貯めることでJMBサファイアを目指す方法です。

FOPは「フライトマイル x 換算率 + 搭乗ボーナス」で計算されることになります。

フライトマイル
区間マイルと、利用するクラスや運賃に応じて変動します。

FLY ON ポイント換算率
日本国内線:2倍
JAL便の日本発着 アジア・オセアニア線:1.5倍
上記以外の国際線:1倍

搭乗ボーナスFLY ON ポイント
JAL便利用時に運賃に応じて追加されるポイントです。

 

具体的な修行方法としては、換算率の高い国内線長距離(羽田-那覇)のファーストクラスやクラスJ、またはアジア・オセアニア路線のビジネスクラス、プレミアムエコノミーを中心に利用することになります。

なお、普通のビジネスクラスの運賃では割高になってしまいますので、セールや海外発券、ワンワールドの他社便も含めて搭乗する路線やクラスを選ぶことになります。

 

修行方法その2 回数修行

「搭乗回数50回」を目指して搭乗する方法です。仕事での出張や旅行が多い人向けですが、回数を稼ぐために安い路線や離島便を中心にひたすら搭乗することになります。体力的にはきつくなりそうですが、JAL公式のアイランドホッピングツアーがあったり、たくさんの場所を訪れることもできそうです。

 

JGCの魅力とは?なぜJGC修行をするのか?

JGCに入会するとメリットがたくさんあります。その中でも機長は以下からJGCに魅力を感じました。

  1. 現在の制度では1度JGCに入会すると、対象のクレジットカード(JGCカード)を持っている限りは会員資格を維持できます。(資格維持のため毎年搭乗する必要がありません)
  2. JALカード所有者にはFOPボーナスがあったり、ANA(SFC)にはない回数修行という方法があり、SFCに比べて比較的安価に達成できそうです。
  3. JMBクリスタル以上のステイタスになると東京ディズニーシーのビッグバンドビートのラウンジと鑑賞席が利用できます。
  4. 空港でJGC会員専用チェックインカウンターが利用できます。(家族連れで行列に長時間並ぶ必要がありません)
  5. JCBザ・クラスや付帯するPPでは入れない「サクララウンジ」が利用できます。
  6. 飛行機への搭乗時に優先搭乗が行えます。(子連れだと事前改札でもっと先に搭乗できますが。。。)
  7. 空港で手荷物を預けた場合、到着地で手荷物が優先して出てきます。

この他にもJGCには色々なメリットがあるためにわざわざ「修行」をしてまで入会する人達が多いと思われます。

機長はJALマイレージ王決定戦での勉強でJALカード、JGCについてもかなり調べて詳しくなったため、実際に入会して体験したくなった点もJGC修行を選んだ理由です。

 

機長の修行方法は?

2019/2020JGC修行となっている通り、修行時期と修行方法は現在全力で調査中です。

2019年は既に半分終わっていて残り半年での達成が必要となりますが、機長は夏から秋に比較的まとまった休みが取れそうなのでまだ可能性はあります。一方、既に航空券は発売になっているものもあるので希望の日時や安い値段で買うことが出来るかは不透明です。今のところ機長は「FOP修行」「回数修行」どちらでも対応するつもりですが、今年中の達成プランが組めない場合は来年2020年の修行となります。

 

なお、今回の修行にあたりチーフパーサーと相談の上、可能な限り費用を抑えて、家族に迷惑をかけないことを条件としました。

  • FOP単価は10円以下
  • 1レグは1万円以下
  • あまり家を空けずに家事育児と家族の予定を優先する
  • 修行で貯めたマイルは家族旅行に還元する

 

準備編:JALカード普通カードをCLUB-Aへアップグレード

JGC修行の準備としてまずは先日入会したばかりのJALカードを普通カードからCLUB-Aカードへ切り替える申請を行いました。

これはJGCに入会する際にはCLUB-A以上のカードを持っているまたは入会することが条件となっているためです。また、CLUB-Aカードにアップグレードすることで修行時の搭乗で加算されるマイルも増やすことができます。

ちょうど6月30日までCLUB-Aカードへの切り替えキャンペーンも行っていましたので良いタイミングでした。 

 

CLUB-Aカードへの切り替え

CLUB-Aカードへの切り替え

JALカード入会に関する記事は以下になります。 

www.classairline.com

www.classairline.com

 

JALマイレージ王決定戦 最終決戦自己採点&JALカード設定完了

JALマイレージ王決定戦 最終決戦の自己採点

先日参加したJALマイレージ王決定戦 最終決戦の問題と解答が発表されていましたので解答の記憶を元に自己採点を行いました。機長の自己採点では18点でまだまだ勉強が必要と感じました。この問題で時間内に25点から23点の高得点が取れるのはさすがマイレージ王決定戦のファイナリストですね。

最終決戦の早押しクイズの問題と解答についても掲載頂けるよう会場のスタッフにリクエストしておきましたが、発表されるでしょうか?

また、JALからはJALマイレージ王決定戦参加のお礼メールとアンケートも来ていたので回答しました。次回開催された際にも是非参加したいと思ってますのでJALカードを使いつつJMBの研究をしておかねば。

 

f:id:classairline:20190621235058p:plain

 

JALカード設定完了

JALカードは先日のWAON設定に続いて楽Payの限度額変更も完了。これでWAONチャージ以外にも普段使い出来そうです。

JMB WAONを色々な場所で使い始めて気がついたのですが、オートチャージは店によって発動の有無があるので注意が必要ですね。オートチャージができる店(レジ)についてはWAONのページで調べることができます。

www.waon.net

 

JALマイレージ王決定戦後日談&JALカード到着

JALマイレージ王決定戦参加マイル加算!

先日参加したJALマイレージ王決定戦の参加賞3000マイルが加算されました。最終決戦会場での案内では今月下旬までに加算との事でしたので予想以上に早い対応でした。

最終決戦参加賞3000マイル加算

最終決戦参加賞3000マイル加算

また、JALマイレージページには参加に関するメッセージが届いていました。

f:id:classairline:20190613224915p:plain

f:id:classairline:20190613225001p:plain

 

機長が参加したJALマイレージ王決定戦 -最終決戦- の様子は以下の記事からどうぞ。

www.classairline.com

 

現在、JALマイレージ王決定戦の案内ページに最終決戦の解答と解説も掲載されています。こちらについては機長の自己採点結果と併せて後日記事を作成予定です。

 

今回のJALマイレージ王決定戦についてはいくつかネットに記事が出ていましたが、今回の最終決戦は参加者のJGC保有がすごい! JALカード入会したてのにわかである機長は恥ずかしい限りでしたので、今後はJGCSFC保有を目指しても良いかもしれません。当日はテレビ東京の取材も入っていたと思いますが、どこで使われるのか気になるところです。

travel.watch.impress.co.jp

 

JALカード到着!

タイミングは前後しましたが、JALマイレージ王決定戦-最終決戦-参加直前に先日申し込んだJALカードが届きました。 

www.classairline.com 

www.classairline.com

 

同時に申し込んだチーフパーサー(妻)の家族カードも同時に到着したのですが、JMB WAONカードはJALカード到着から更に3週間後の到着になるそうです。

JMB WAON設定

手元には旧ロゴのJMB WAONカードがあったのでとりあえず仮登録。イオン銀行ATMへ出向いて早速JMB WAONの基本設定を実施しました。

オートチャージ

常にある程度のWAON残高を持っておきたいので、1万円以下になったら1万円チャージという設定にしてみました。

WAON上限額設定

古くに発行されたJMB WAONカードは上限額が2万円でしたので5万円に変更しました。

・初回チャージ

JALカードからの入金手順を確認すべく1万円チャージしました。

Web関連サービス登録

Web関連のサービスも複数あるため、それぞれの登録を行いました。

・MyJALCardへの登録(ログイン)とキャンペーンへの参加登録。

・DC Webサービスへの登録、キャンペーンへの参加登録。

楽Pay限度額変更

残る作業は楽Payの限度額変更ですが、これは10万円以上への変更は電話でしかできず、しかも上限が30万円とのことで、ANA VISA Suicaカードに設定されているマイペイすリボと比べて(金利が発生しないよう)注意が必要です。

また、カードとは別にJALカードの機能についての解説冊子も到着しました。当面は楽Payの制限があるので限定的な使い方になりそうですが、このJALカードを有効利用してJALマイルも貯めていこうかと思います。

 

JALマイレージ王決定戦 最終決戦参加!

無事に予選、本選と突破しました第1回JALマイレージ王決定戦 - 最終決戦- に参加してきました。

www.classairline.com

 

羽田空港で準備万端

決戦会場はJALの聖地、JALメインテナンスセンター1(東京モノレール新整備場駅)とのことで、決戦前に羽田空港で遊んでから出動しました。羽田空港到着時には東京モノレール搭乗でのJALマイル加算もしっかりと忘れずに登録しました。

東京モノレール x JAL マイル加算用専用端末

東京モノレール x JAL マイル加算用専用端末

展望台ではスカイドッグ(ロングカツ)を食べながらJAL DREAM EXPRESS 90(ミッキージェット)を見て気分を高めてからいざ決戦の地へ。

JAL DREAM EXPRESS 90

JAL DREAM EXPRESS 90

 

JALマイレージ王決定戦最終決戦開始!

決戦会場となったJALメインテナンスセンター1

決戦会場となったJALメインテナンスセンター1

主催者の発表によると、予選の参加人数は約7000名、本戦の全問正解者による抽選倍率は約3倍とのことでした。事前に案内のあったマスコミの取材も入っていました。

チケット形式の参加証はよく出来ていて気分が高まります。ストラップの色と抽選で席を決めた後、小さなテーブルに筆記用具と電卓を置いていざ試験開始。本選並みに問題は難しいものが多く、調べ物ができない環境では一層苦戦しました。

最終決戦会場

最終決戦会場

試験中に気づいた点、次回以降の要望など。

・問題冊子はコンパクトだが、解答には電卓も使うのでテーブルはもう少し大きめにして欲しい。

・時間制限があるので、正面のスクリーンに経過時間か残り時間を表示してほしい。若しくは正面に時計を置いて◯時◯分までとする方式でも可。

 

試験終了時にトラブル発生! 

当初は30分間紙冊子での問題を解いた後に残り10分でiPadに解答を入力するという方式のテストでしたが、配布されたiPadWifiの接続に問題があったようでした。このため、配布されたiPadでは機長を含めて画面が開かない人が多数発生。採点はiPad上での予定だったようですが、急遽、紙での採点に変更となりました。

 

特設ラウンジでの休憩と整備工場見学 

採点の間にはファイナリストラウンジという特設カフェラウンジでの休憩と整備工場(M1,M2)の見学がありました。

ファイナリストラウンジにはJALサクララウンジ、ファーストクラスで提供されているお菓子と飲み物が提供されていました。カップ麺の「ですかい」の試食までできる準備がされていてなかなかの充実ぶりでした。

ファイナリストラウンジ

ファイナリストラウンジ

ファイナリストラウンジのあとは、併設されているスカイミュージアムも見学。こちらはJAL歴代の機体や制服、航空機の解説や設備がたくさん展示されており、航空ファンで無くとも楽しめる内容でした。

JALスカイミュージアム

JALスカイミュージアム

 

整備工場見学は通常の見学者コースと同様のコースを回りながらベテランの整備士の詳しい解説付きでした。機長も話がわかったのは半分ぐらいというなかなかマニアックな内容だったと思います。また、チーフパーサー(妻)からは以前ANAの整備工場見学の際には撮った写真の取扱が非常に厳しく制限されていたと聞いたのですが、今日のJAL工場見学では特に制限はありませんでした。

JAL工場見学

JAL工場見学

 

結果発表&頂上決戦! 

採点の結果、最終決戦の点数が25点、24点、23点の方が上位3名として頂上決戦に進出しました。機長は残念ながら3位内には入れませんでした。

頂上決戦

頂上決戦

最終決戦は2位と3位で早押しクイズ、その勝者が1位との決勝という方式で行われ、激戦の中、初戦は2位の方が勝ち抜け、1位との決勝となりました。決勝も白熱の末、見事1位の方が初代マイレージ王に決定しました。おめでとうございます! 

 

初代JALマイレージ王決定!

初代JALマイレージ王決定!

マイルの他に副賞はとして非売品のA350のモデルがあり、マイレージ王にはガウンと王冠もあり楽しい演出となっていました。

また、機長をはじめとする頂上決戦にすすめなかった方には3名の優勝予想で5万マイルの山分け予想も行われました。

 

お土産

帰りには参加者全員にお土産がありました。

今回のJALマイレージ王決定戦限定ステッカー、JAL機内で提供されるアイスコーヒー、チタン製キーホルダー、航路図ブックカバーの4点でした。その他にはストラップやチケット形式の参加証も良い記念品です。

JALマイレージ王決定戦 お土産

JALマイレージ王決定戦 お土産

ANAマイルマイスターとのお土産、記念品の違いを確認されたい人はこちらの記事をどうぞ。

www.classairline.com

 

JALマイレージ王決定戦に参加しての感想 

にわかJAL派ながら目標としていた入賞には届かず、結果は残念でしたが、予想外の工場見学もありとても楽しめた1日でした。機長はこれまでANA派でしたが、JALカードも入会したことですし、これからはJALも応援しようと思います。

 

JALカード入会完了&マイレージ王最終決戦準備

先日申し込んだJALカードに動きがありました。また、近々参加するJALマイレージ王決定戦の最終決戦に向けての準備も進めています。 

 

www.classairline.com

JALカードの発行状況

JALカードの到着はまだですが、メールで入会完了の案内が届きました。発行状況の確認ページでは発送予定日が表示され、追跡番号もわかるようになっています。また、JALのホームページのサービスステイタスがJAL CARDに変わりました。いよいよ近日中にはカードが届くことになりそうです。

 

サービスステイタス

サービスステイタス

  

JALカードが届いたらやること

一般的なクレジットカードと同じく、次の項目について確認と対応を行います。

  1. JALカードの表面に印字された名前とお客様番号の確認。
  2. カード台紙に印字されている利用限度額(利用枠)、引き落とし口座と引き落とし日の確認。国内と海外でキャッシング利用額が異なる場合がありますので、キャッシングやカードローンをつけた場合にはその種類や限度額にも注意しましょう。

記載内容に問題なければ裏面の署名欄にサインをしてから使い始めることになります。

 

JMB WAONの設定

JALカードにサインした後は今回の主な目的であるJMB WAONの設定をします。WAONステーションかイオン銀行ATMで限度額やオートチャージの設定が設定可能です。

詳細は別記事にまとめる予定です。

 

キャンペーンへの登録

MyJALCARDからJALカードのキャンペーンにエントリーしましょう。機長が申し込んだタイミングではエントリーすることで入会ボーナスマイル等がもらえるキャンペーンをやっていました。

 

JALマイレージ王決定戦最終決戦準備

JALカードも無事発行され、間近に迫ったJALマイレージ王決定戦 -最終決戦- に向けての準備も整いつつあります。JALからも案内が届き、当日必要なものの用意も進んでいます。ちなみに服装はJALらしいものを選んでいます。応援の家族が参加や観戦ができないのはちょっと残念ですが、次回以降の対応に期待しましょう。

 

ガイアの夜明けJALハワイ決戦!」を視聴

JALマイレージ王決定戦に向けての準備としてガイアの夜明けJALハワイ決戦を視聴。先週からテニス中継の影響で放送延期となっていました。観るとハワイに行きたくなりますね。チーフパーサー(妻)とも相談して次はハワイ島に行きたいと思っているのでマイルを貯めるかJALパックのツアーかなぁと思っています。来週のANA A380の特集もとても楽しみです。