階級エアライン

Welcome on board!

「旅客機・エアライン検定」事前イベント参加

10月27日に第1回が実施される「旅客機・エアライン検定」の事前イベントに参加してきました。

旅客機・エアライン検定とは 

10月27日に実施される試験が記念すべき第1回となります。機長が以前参加したJALマイレージ王決定戦と比べると旅客機の歴史や航空会社、運航などに関する幅広い内容が出題される内容となっています。

www.classairline.com

 

イベントの内容

今回はこの旅客機・エアライン検定の公式テキスト発売を記念してのトークショーイベントでした。参加人数は80名程度で、参加者は男性が多めの印象でした。

いきなり模擬テスト

イベントが始まると模擬テストということで問題が配られ、10分間で10問の問題を解くことになりました。引っかけ問題や細かい点を聞いてくる問題もありやや難しめの難易度でした。

回答後は公式テキストの編集者、ライターさんによる解説が行われ、自己採点を行いました。全問正解者はおらず、機長は9問正解だったので上位の出来でした。

解説もなかなか丁寧で出題の傾向や難易度を確認するのに役立ちました。

トークショー

解説の後は公式テキストの監修者の小林宏之さんの講演が行われました。機長としての様々な経験を写真や映像を交えての講演で非常に興味を引かれる内容でした。

約1時間の講演が終わった後には小林さんのサイン会とお土産をもらってイベント終了でした。

 

お土産

お土産に色々なものをもらいました。模擬テストの解説と練習問題は本番の試験に役立ちそうです。

・模擬テスト10問の解説

・練習問題21問

・記念ポストカード

・旅客機エアライン検定チラシ

・JALクリアファイル(ボーイング787)

旅客機・エアライン検定事前イベントお土産

旅客機・エアライン検定事前イベントお土産

旅客機・エアライン検定情報

旅客機・エアライン検定は9月10日まで受験申し込みを受け付けていますので、興味のある人は申し込んでみてはいかがでしょう。

成績上位者は来年2月にJALスカイミュージアムでの表彰式と工場見学に参加できるので単に合格を目指すだけではなく、上位の成績を目指すと良いでしょう。

 

旅客機・エアライン検定準備と対策

・公式テキストは必携でこの中から出題されることになります。

・本番では1時間で80問を解くことになるのでスピードが大切になります。

・今回の2級、3級の試験はマークシートの4択で行われます。

・文字での出題の他に写真や図などを使用した問題も出題されるようです。

・JALの協力ですが、JALに偏った内容ではなく、航空機に関する一般的な用語での出題となるようです。

・アライアンスに関する問題については加盟航空会社数が流動的なため、出題されないようです。9月1日にスターアライアンスからアビアンカ・ブラジル航空が脱退するための影響と思われます。

 

 

ユナイテッド航空マイレージプラスが無期限に!

先日、マイレージプラスモールの廃止やポイント移行元の縮小について記事を書いたユナイテッド航空のマイレージプラスプログラムですが、2019年8月28日付でマイルの有効期限を無期限にするとの発表が行われています。

  • 先日のマイレージプラスの記事

www.classairline.com

 

ユナイテッド航空の発表(英語)

hub.united.com

 

マイレージプラスへの反映

機長のマイレージプラスの画面を確認したところ、マイルの有効期限がなくなったことが確認できました。一部のページではまだ有効期限廃止が反映されていないところもあるようです。

マイル有効期限廃止

マイル有効期限廃止

マイレージプラスモールは本日午前11:59まで

マイルは無期限になりましたが、マイルを貯める方法の一つであるマイレージプラスモールは本日(2019年8月30日)午前11:59で事前の予告通り終了します。また、Gポイントからのポイント交換も同時に終了します。

 

今後のマイレージプラスは?(2019年8月30日版)

マイルが無期限になったことでこれまであった18ヶ月の期限を気にせずにじっくりと貯めることができるようになったのは大きな魅力です。

一方でマイレージプラスモールやGポイントからの交換終了によってマイルを貯める方法が減って、ややマイルを貯めにくくなった印象です。

今後はマイルを貯める人が増え(失効させる人が減り)、特典航空券が取りにくくなる可能性はあります。また、特典航空券の交換に必要となるマイル数が増えてしまう可能性もあるので注意が必要です。

MileagePlusセゾンカード

MileagePlusセゾンカードでは2019年7月に新サービスが追加になって、年会費の値上げ(プラチナカード:36000円から50000円、ゴールドカード:15000円から20000円、それぞれ税抜)があったのですが、こちらへの影響も考えられます。

  • プラチナカードではマイルが無期限になるという特典があったのですが、この特典の意味がなくなってしまうことになりました。

なお、プラチナカードの新サービスではラウンジの利用パスゲートでの優先搭乗といった上級会員に近いサービスを受けることができます。このため、ユナイテッド航空の利用が多い方には引き続きおすすめできるカードです。

また、マイルが無期限になったことでMileagePlusカードはサブカードとしてのメリットがアップしたとも言えるでしょう。

 

マイレージプログラムの選び方(JAL/ANA以外)

ANA、JAL以外のマイレージプログラムの選び方になります。ANAかJALかの選び方につきましては過去の記事をご参照ください。 

www.classairline.com

ANA、JAL以外のマイレージプログラム 

ユナイテッド航空 マイレージプラス

ユナイテッド航空はスターアライアンスに加盟しており、特典航空券でANA便を選ぶことができます。また、マイルの有効期限は最終移動から18カ月となっているので期限内にマイル加算を行うことで期限が延長され、実質無期限となります。2019年8月28日からマイルは無期限となりました。マイル加算についてはマイレージプラスのクレジットカード、またはPex、ネットマイルからのポイント交換で良く、搭乗実績も必要ないのでじっくりと長期間で貯めるには適したプログラムです。

機長も合併前のコンチネンタル航空の頃にワンパスで貯めたマイルを移行して細々と維持しています。

 

デルタ航空 スカイマイル

国内線で就航しているアライアンスはありませんが、他社の国内線の利用で500マイル貯まるキャンペーンを実施しています。(一般会員は合計10回、5000マイルまで加算可能)また、マイル期限が無期限というのは大きなメリットです。

上級会員制度があり、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは入会から1年間、デルタ航空スカイマイル上級会員資格「ゴールドメダリオン」が無条件で付与されます。上級会員を体験したい人には適しているのではないでしょうか。

 

ソラシドエア ソラシド スマイルクラブ

ANAとのコードシェア便もあり、カード保有者向けの割引もあり、割安で搭乗することのできる航空会社です。

以下の2つの条件をクリアすることで参加できる上級会員制度があります。これにより手荷物優先受け取り機内への優先搭乗を受けることができます。 

1. ソラシドカードゴールドの保有

2. ソラシド便に年間20回搭乗する

JGCの回数修行に比べると簡単ですね!とはいえ短距離路線もなく、翌年以降に恒久的に維持する方法がありませんので毎年の修行が必要になります。

 

年間10回の搭乗で入会できる上級会員制度があります。路線が限られていますので仕事や帰省などで往復が多い方は目指してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

JAL/ANAのマイレージプログラムは会員数も多く、搭乗以外でマイルを貯める方法がいくつもあるため、マイレージを貯めやすくなっています。

また、上級会員制度については一度ステータスに到達した後はクレジットカードの保有だけで維持できるANAのSFC、JALのJGCはある種異様なサービスにも感じられます。 今後サービスが無くなることは考えにくいですが、平会員で利用できるサービスが大幅に縮小される可能性はありますので、修行を目指している方は心得ておいた方が良いでしょう。

ユナイテッド航空マイレージプラスモール廃止

コンチネンタル航空時代から機長がコツコツと貯めていたユナイテッド航空の「マイレージプラス」ですが、サービスの終了が相次いでいます。

マイレージプラスモール廃止

モール経由で買い物をするとユナイテッド航空のマイレージプラスのマイルが貯まるマイレージプラスモールですが、2019年8月30日午前11:59でサービスが終了するとのアナウンスがありました。

既存マイルの期限延長のために定期的に経由して買い物をしていましたが、廃止となると別途マイル加算する方法を考えないといけません。

www.mileageplusmall.jp

 

Gポイントからの移行終了

買い物で貯められなくなるのであればポイント交換でマイルを加算しようと考えていたのですが、Gポイントからの移行も同じく8月30日で終了とアナウンスされています。

info.gpoint.co.jp

 

今後のマイレージプラスは? 

マイレージプラスを貯めている人はサービス終了前にマイレージモールの利用かGポイントからの交換をしておくと良いでしょう。とりあえず18ヶ月間は期限を延長することができます。

その後については一応、Pexとネットマイルからの交換ルートは残っているようですのでこのルートの利用も考えましょう。

マイレージプラスカード

マイレージプラスカードを保有して定期的な買い物をすることで、自動的にマイルを貯めつつ期限を延長することもできますので、今後もマイレージプラスを貯めたい人は保有を考えても良いでしょう。

マイレージプラスカードの中でもセゾンカードのAmexブランドでは毎年500マイルのボーナスマイルがもらえます。

スターアライアンス便の搭乗

ユナイテッド航空はスターアライアンスに加盟していますので、航空機の搭乗で貯めたい人はユナイテッド航空便だけでなく、ANA便の利用でもマイレージプラスのマイルを加算し、期限を延長することができます。

 

機長の感じるマイレージプラスのメリット

  • 定期的な利用でマイルの有効期限をほぼ無期限に伸ばすことができる
  • 2019年8月28日から有効期限が無期限
  • 特典航空券にサーチャージが発生しない
  • 不足したマイルを購入することができる
  • スターアライアンス便(ANA便)でマイルを貯められる

一方でデメリットとしてはANA/JALの特約店のようなサービス、マイルを貯める方法自体が少ない点が挙げられます。また、今回の記事のように突然サービスが改悪されたり、終了してしまう点もデメリットに挙げられます。

 

 

2019年8月30日:マイレージプラスの有効期限廃止を受けて一部内容を更新しました。

 

JALカード CLUB-A 切り替え完了

先日、JGC修行の第一歩として申し込みを行ったJALカードの「普通カード」から「CLUB-Aカード」への切り替えが完了し、新たにCLUB-Aカードが到着しました。

普通カードからCLUB-Aカードへの切り替えですと、JALカードやJMBの説明書の代わりに切り替えお礼の手紙が入っていて、同封物が少ないです。

CLUB-Aカード到着

CLUB-Aカード到着

機長が感じるCLUB-Aカードのメリット

  • 普通カードからの切り替えではカード番号が変わりません
  • 入会ボーナスマイル、搭乗ボーナスマイルが普通カードよりも増えます
  • JGCへの切り替えがスムーズ(となる予定です)
  • 国際線エコノミークラス搭乗の場合でもビジネスカウンターの利用が可能になります

 

CLUB-Aカードへの切り替えのデメリット

  • 年会費が増えます。特に家族カードも発行している場合は普通カードに比べて年会費の負担が増えます。 

 

クレジットカード到着後のお約束

  • クレジットカードに記載された氏名を確認する。
  • カード台紙に印字された支払い口座、支払日、利用限度額を確認する
  • カードの裏にサインする
  • 旧カードを処分する

5月に入会したばかりの普通カードは短いお勤めでご苦労様でした。

 

その他作業

JALカードのページからCLUB-Aカードへの切り替えキャンペーンの申し込みを行い、無事切り替え作業が完了しました。JMB WAONカードの紐付けは変更なくそのまま利用でき、引き続きマイルが貯まります。

JALカードでチャージしたWAONを使う機会が増えましたが、店員さんが決済音にびっくりしたケースがありました。

 

JGC修行状況(2019年7月後半)

沸騰ワード10でJGC修行の様子を視聴しました。

羽田空港、伊丹空港の新しいサクララウンジは広くて綺麗で快適そうですね。こういう番組を見ると修行熱が高まってきます。

また、羽田空港のJGCカウンターはリニューアルとのニュースもありました。新制服のデザインも発表され、ちょうど1年後に迫った東京オリンピックに向けて改装や変更が次々と行われていて楽しみです。

 

press.jal.co.jp

press.jal.co.jp

 

修行してJGC入りを考えている機長ですが、現時点では具体的な予定が立っておらず、引き続き修行時期と方法を検討中です。

 

www.classairline.com

 

第1回「旅客機・エアライン検定」開催決定!

先日機長が参加したJALマイレージ王決定戦に続いて今度は「旅客機・エアライン検定」という試験が行われるとの発表がありました。

 

www.kentei-uketsuke.com

 

www.poitan.jp

 

 

検定実施概要

申込締切:2019年9月10日(火)

試験日:2019年10月27日(日)

開催地:東京、大阪、名古屋

受験料:3級 5000円、2級6000円 、3級・2級併願10200円など。学割もあり。

7月21日まではインターネット申込限定で「先得割引」があります。

受験資格:旅客機好きなら誰でも

試験時間:60分

試験形式:4択マークシート80問

合格基準:70%以上の正答率で合格 

 

難易度は?試験対策は?

受験資格が厳しくなく、中学生以下の学割があることからそれほど高い難易度ではないことも考えられますが、申込ページで練習問題に挑戦することができます。

また、『旅客機・エアライン検定 公式テキスト』という名前の公式テキストも発売されるため、このテキストを使用して試験対策を行うことになります。

試験時間60分に対して80問出題されますので、テンポ良いスピードで解く必要がありそうです。

 

機長も検定に向けて準備開始

機長も練習問題を解いてみましたが、今回の「旅客機・エアライン検定」はマイレージよりも旅客機、空港に視点を置いた問題でした。

公式テキスト代や試験代がそれなりにかかるのが気になりますが、記念すべき第1回ですので一応3級・2級の併願で準備をしておくつもりです。

JALが特別協力のため、合格者の中から抽選で5名にJALマイル2万マイルが当たる点は注目ですね。

 

JALマイレージ王決定戦 最終決戦 情報一覧

JALマイレージ王決定戦終了からもうすぐ1ヶ月となりますが、こちらで見つけた「JALマイレージ王決定戦 最終決戦」に関する情報一覧です。

Twitterでも最終決戦に参加されたと思われる方をフォローして情報収集しました。その他にも情報ありましたら機長までお知らせください。

  • Aviation Wire

www.aviationwire.jp

 

  • トラベルWatch

travel.watch.impress.co.jp

 

  • マイナビニュース

news.mynavi.jp

 

  • ポイ探ニュース

www.poitan.jp

 

  • 乗りものニュース

trafficnews.jp

trafficnews.jp

 

  • YouTube

 


【初代JALマイレージ王決定戦】その結果は…。徹底レビュー!

 


マイレージの最高峰!!JALマイレージ王決定戦に行って来た!

 

  • 階級エアライン

www.classairline.com

 

www.classairline.com