階級エアライン

Welcome on board!

東京ディズニーシーで楽天モバイルの電波状況を調査しました(2021年9月実施)

先日、2つのラウンジを制覇した東京ディズニーシーですが、パーク訪問の際に昨年に続いて楽天モバイルの電波調査を行いましたのでその結果をまとめました。

昨年の調査結果は以下の記事になります。

www.classairline.com

 

 

楽天モバイルのサービス

昨年4月から第4のキャリアとして正式サービスを開始しています。機長は正式サービス前の無料サポーター時代から使用しています。1年間の無料期間は終わりましたが、現在は新規3ヶ月無料のキャンペーンを実施中です。

最近では当初扱いのなかったiPhoneの正式取り扱いも開始しており、先日発売になったiPhone13シリーズも取り扱っています。

 

www.classairline.com

 

電波の測定方法

使用端末:OPPO Reno A 128GB

使用アプリ:NetMonster、my 楽天モバイル

測定方法:任意の場所でアンテナの状態とmy 楽天モバイルでの速度計測を実施しました。後からNetMonsterのログで回線の接続や切り替わり状態を確認しています。

※昨年(2020年)は速度計測にSpeedtestを使用しましたが、今回(2021年)はmy 楽天モバイルの速度計測機能を使用しています。

 

東京ディズニーシー各エリアでの測定結果

ディズニーリゾートライン

 リゾートゲートウェイ・ステーション駅:楽天回線

 東京ディズニーランド・ステーション駅:楽天回線

 ベイサイド・ステーション駅:楽天回線

 ディズニーシー・ステーション駅:au回線

 

エントランス

 アクアスフィア前:au回線

東京ディズニーシーエントランス

東京ディズニーシーエントランス

 

メディテレーニアンハーバー

 トランジットスチーマーライン乗り場:au回線

 ソアリン・ファンタスティックフライト アトラクション内(地下):圏外

 ソアリン・ファンタスティックフライト屋外:au回線

 

アメリカンウォーターフロント

 ブロードウェイ・ミュージックシアター前:楽天回線

 ブロードウェイ・ミュージックシアター内JALラウンジ:au回線

 ブロードウェイ・ミュージックシアター内 BBB鑑賞席:au回線

 レストラン櫻:楽天回線

 エレクトリックレールウェイ:楽天回線

レストラン櫻内での速度計測(楽天回線)

レストラン櫻内での速度計測(楽天回線)

 

ポートディスカバリー

 ニモ&フレンズ・シーライダー内JCBラウンジ:楽天回線

 ニモ&フレンズ・シーライダー:楽天回線

 アクアトピア:楽天回線

 

ロストリバーデルタ

 インディージョーンズ前:楽天回線

 トランジットスチーマーライン乗り場:au回線

 

マーメイドラグーン

 ジャンピン・ジェリーフィッシュ:au回線

 

アラビアンコースト

 ジャスミンのフライングカーペット:au回線

 

まとめ

概ね昨年と同様の傾向となり、パーク外縁の海に近いエリア(アメリカンウォーターフロント、ポートディスカバリー)の屋外は楽天回線、屋内または海から遠いエリア(メディテレーニアンハーバー、アラビアンコースト等)についてはau回線となりました。東京ディズニーシー内の楽天回線エリアの拡大には時間がかかっていそうです。

なお、東京ディズニーリゾートの多くのエリアは10月以降にauのローミング解除となるエリアからは除外されていますので、当面は東京ディズニーシー内でau回線のローミングが受けられそうです。

また、楽天モバイルの5Gエリアについてはマップ上ではまだ未対応エリアとなっています。

 

今回の調査で初めてソアリンの地下で圏外となりました。ここは機長のもう一回線であるワイモバイルでも圏外となっていました。ソアリンは地下に作られた新しいアトラクションになるので、今のところ地下までは設備が整っていないのかなという印象でした。

 

今回は東京ディズニーシー内のラウンジ2箇所を回りましたが、JALラウンジ内はau回線、JCBラウンジ内は楽天回線で繋がりました。

 

www.classairline.com

 

引き続き楽天モバイルのエリア拡大状況には注視していきたいと思います。

 

楽天モバイルで購入したiPhone13 Pro 256GB シエラブルーが発売日に到着しました

楽天モバイルで予約していたiPhone13 Pro発売日の9月24日に届きましたのでその第一印象とiPhone買い替えに併せて購入したアクセサリ等のレポートになります。

 

予約開始直前に予約先を楽天モバイルに変更

iPhone13シリーズの予約は9月17日21:00から開始予定となっていました。機長は当初ビックカメラのオンラインショップでSIMフリー版を購入する予定だったのですが、予約開始約30分前に楽天モバイルの端末価格が明らかになり、ポイント等を考慮すると楽天モバイル経由での購入が一番お得になることが分かりましたので予約開始直前に予約先を変更しました。楽天モバイル経由の予約はとても簡単で、21:01には予約と支払いの設定が完了しました。

ビックカメラは予約開始直後はサイトになかなか繋がらない状況だったようで、結果的に楽天モバイルで予約したのは正解だったようです。

 

発売日の9月24日に無事到着

発売前日の9月23日夜21:00頃まで楽天モバイルの購入のステータスが全く変わらず、出荷メールも無かったため発売日に届くか少し心配になりました。しかし、その後ステータス更新と出荷メールが届き、無事に発売日の9月24日に受け取ることができました。今回は楽天モバイルで端末のみの購入となったため、受け取り時に本人確認が必要となりました。

 

iPhone13 Proの第一印象

購入したiPhoneはiPhone13 Pro 256GB、色は新色のシエラブルーです。楽天モバイルで購入した端末になるのですが、SIMフリー端末となっていて手持ちのワイモバイルのSIMでも問題なく動作しています。

iPhone13 Pro 256GB シエラブルー

iPhone13 Pro 256GB シエラブルー

 

外観:6.1インチの大画面となっていますが、機長が楽天モバイルで利用しているOPPO Reno Aの方が縦方向に長いです。また、画面上部のノッチが従来機種より小さくなっていますが、言われてみないとちょっと気づきにくいレベルの変更点です。

側面:角ばった分、やや厚みを感じ以前のiPhone5シリーズに近い印象を受けました。

背面:とにかく3眼カメラの存在感が大きいです。カメラ部分は少し飛び出ているのでケースや机に置く場合は注意が必要そうです。背面のシエラブルーは水色というよりは白やシルバーに近い印象を受けました。

 

iOSは最新のiOS15が設定されています。一番大きな変更はSafariのアドレス欄が画面上から画面下に変更になっている点ではないでしょうか。最初は戸惑いますが、徐々に慣れてくると思いますし、どうしても慣れない場合はタスクバーにある「ぁあ」のメニューから元の設定に戻すことも可能になっています。

 

旧iPhoneからの移行に際して注意が必要なアプリはLINESuicaJGW(JAL NEOBANK)でした。

  • LINEは予め旧iPhoneで設定>アカウント引き継ぎから「アカウントを引き継ぐ」をOnにしておく必要があります。
  • Suicaは予め旧iPhoneのWalletからSuicaカードを削除しておく必要があります。
  • JGW(JAL NEOBANK)は新iPhoneでスマート認証NEOの再登録が必要になりますのでログインパスワード、Web取引パスワードを控えておきましょう。

多くのアプリやそのデータは新iPhoneの初期設定時に表示される「クイックスタート」で簡単に移行作業を行うことができました。ただし、データ量に応じてそれなりに時間がかかります。機長の場合はデータ転送に約2時間かかりました。このデータ転送を行なっている間は新旧iPhone共に利用できなくなりますので実行する時間には注意しましょう。

 

iPhone13購入に併せて購入したアクセサリ

今回のiPhone13 Pro購入に併せて様々なアクセサリや周辺機器を購入しました。

 

画面フィルム

ガラスフィルム、普通のフィルムの2種類を購入しました。まずはガラスフィルムを試してみたいと思います。

 

ケース

納期優先でAmazonで激安のケースを購入したのですが、値段相応なのか到着したケースは今ひとつのデザインや質感だったのでパワーサポートのエアージャケット(クリア)を追加購入しました。

MagSafe対応機器も気になるので、後日純正のMagSafe対応クリアケースMOFTのケース&ウォレットのセットにも手を伸ばしてみようかと思っています。

 

充電関連

付属のUSB-C-Lightningケーブルを使用した高速充電に対応するため、Ankerの20W充電アダプタを準備しました。

 

また、ワイヤレス充電器としてもバッテリーとしても使えるApple純正品の「MagSafeバッテリーパック」も購入しました。

 

しばらくはケースとMagSafeアクセサリの組み合わせをあれこれ考えながら使っていくことになりそうです。

 

iPhone13 Proまとめ

新iPhoneへ切り替え後、丸1日色々と使ってみましたが、バッテリーは従来よりも少し長持ちするようになったかな程度の印象です。アプリも機長がよく使うものでは今のところ動作に問題は無さそうでした。

カメラ機能も優秀で簡単に綺麗な写真や動画を撮ることができます。カメラアプリにワンタッチで広角や望遠に簡単に切り替えられるボタンがあるのも便利です。

また、5Gもサブ6(3.7GHz帯)が整備されているエリアであればかなりのスピードが出ますが、エリアが限定されている点には注意が必要です。



【速報】iPhone13発表会 Apple Eventを視聴しました

毎秋恒例行事となっている新型iPhoneの発表会を視聴しました。

 

Apple Event 2021

今年(2021年)の発表会は「最新作をカリフォルニアから。」というタイトルで9月15日2時からの開始でした。毎度のことですが、日本時間で深夜の発表会となるため、機長は一度早めに休んでから直前に起きるスケジュールで視聴しました。

昨年は9月にAppleWatchの発表会、10月にiPhoneの発表会があったので昨年よりは1ヶ月早い従来通りの日程に戻っています。

 

iPhone13シリーズ発表!

iPhone13もiPhone12と同じ4種類のラインナップが発表されました。いずれも9月17日予約開始9月24日発売予定となっています。今回から対応キャリアに楽天モバイルも追加されています。

iPhone13

CPUはA15にパワーアップ、カメラ機能も強化されており、バランスの良い機種となっています。画面サイズは6.1インチでiPhone12と変わりませんが、バッテリーの時間が伸びた分、重量は162gから173gに少し増えています。

iPhone13 mini

iPhone13と同じ性能のまま小型のサイズになっています。軽くて小さいiPhoneが欲しい人にはおすすめのモデルです。

iPhone13 Pro

高性能の3眼カメラを搭載し、ディスプレイも120Hz対応のものになっています。高性能になった分、重量も203gに増加しており手に持つと少しズッシリと重く感じそうな気がします。容量も1TBのものが追加されています。

iPhone13 Pro Max

本体もかなりの大きさでバッテリーと重量も過去最大となっています。

 

iPhone13シリーズ共通スペック

いずれの機種も5G対応(サブ6のみ)となっており、コネクタは従来のLightningのままです。画面ロック解除は顔認証(Face ID)に対応しており、顔認証に使われるカメラが入っているノッチは従来よりも小さくなっています。

 

その他にイベントで発表になったもの

iPad 第9世代

CPUがA13にパワーアップ、最低容量も32GBから64GBになって価格はほぼそのままとかなりお買い得なモデルになっています。

iPad mini 第6世代

これまでのデザインから大きな変更となり、iPad AirやiPad Proに近いデザインになりました。Apple Pencilも第2世代対応、コネクタはUSB-Cに大きく進化しています。

Apple Watch Series 7

Apple Watchも新型が発表されています。画面が少し大きくなって耐久性も増しています。今回はこのApple Watch Series7のみ詳細な発売日が発表されませんでした。

 

機長の購入予定は?

昨年のiPhone12を見送ったので今年こそはiPhone13 Proを購入予定です。

エリアはまだまだですが、現在iPhoneで使用しているワイモバイルは5G対応となったのでそのままSIMを差し替えることで利用しようと思っています。

端末をAppleで購入するか、家電量販店のSIMフリーモデルを購入するか、またどの色にするのか、17日の予約開始までにちょっと悩むことになりそうです。

 

www.classairline.com

 

約1年ぶりの東京ディズニーシー訪問の準備をしました

秋シーズンに昨年のお盆以来約1年ぶりとなる東京ディズニーシーを訪問する計画を立てました。現在の東京ディズニーリゾートの利用には様々な予約が必要ですので機長が実施した内容を記事にまとめました。

 

パークチケット争奪戦

この記事を書いている時点では東京ディズニーリゾートのパークチケットは毎週水曜日に約1ヶ月先の日程の1週間分をオンライン販売するスケジュールとなっています。緊急事態宣言が出ている中で販売チケット数が限られているためか、毎回受付時間近くになるとアプリ、Webサイトは大混雑になってなかなか繋がらなくなります。

機長も苦戦しましたが、何とか希望日程のチケットが取れました。以前からの攻略法は現在も多少は有効だったようです。

 

www.classairline.com

 

プライオリティ・シーティング(レストラン事前予約)

TDRのレストランは可能な限りプライオリティ・シーティング(PS)で事前予約をしておいたほうが良いでしょう。理由としては現在開いているレストランが限られていること、当日天候が悪かった場合、レストラン探しや待っている間に時間を相当使ってしまうことが考えられるからです。

PSの予約は1ヶ月前の10時から開始となります。お昼12時の時間帯などはすぐに予約で一杯になってしまうようですので、ここでも争奪戦となります。予め予約可能なレストランや時間帯を確認しておくと良いでしょう。

 

JCBラウンジ(ニモ&フレンズ・シーライダー)

JCBザ・クラス保有者が利用できるニモ&フレンズ・シーライダーにあるJCBラウンジも予約が必要となります。2020年8月からラウンジの予約方法が変更となっており、Webサイトからの予約が必要となります。ここも1ヶ月前からの予約開始となります。予約に際しては人数だけでなく、アトラクションの利用人数やベビーカーの有無を問われますので事前に確認しておきましょう。

ニモ&フレンズ・シーライダー

ニモ&フレンズ・シーライダー

 

JALラウンジ(BBBプレシアター)

今回はJCBラウンジに加えて、JGC修行の副産物であるサファイアステイタスを利用してビッグバンドビートのプレシアター(JALラウンジ)の予約も行うことにしました。

プレシアターの予約ができるのは4つの時間帯(10:30〜、11:55〜、13:55〜、15:20〜)となっていますが、遅めの利用時間のものが人気が高いようです。予約は20日前の0:00から開始されますが、席数が限られているためか本当に一瞬でなくなります。事前にログインして希望日程を表示させた状態で待機しておき、0:00の時報と同時に予約を入れる作戦が必要です。

 

楽天モバイル電波測定

当日は予約がギッシリと入っており、忙しい日程となりそうですが、約1年ぶりとなる楽天モバイルの電波測定も行おうと思っています。楽天モバイルは全国でのアンテナ設置は着実に進んでいるようですが、東京ディズニーシーの状況は変わったのかがとても気になるところです。

 

www.classairline.com

 

まとめ

現在、東京ディズニーリゾートの快適な利用のためにはさまざまな種類の予約が必要となっています。それぞれの予約では開始日時が異なりますのでしっかりスケジュールを立てて予約を入れていきましょう。

今回はほぼ希望していた日程で各予約が取れましたので、あとは天気が悪くならないことを祈りつつ、新型コロナウィルスの感染対策をしながら体調を整えておきたいと思います。

 

JCBオリジナルシリーズ JCBオリジナルシリーズ

羽田空港と福岡空港で楽天モバイルの電波状況を調査しました

夏休みの旅行で利用した羽田空港と福岡空港で機長がサービス利用開始時から利用している楽天モバイルの電波状況を調査しました。2021年8月時点の情報になります。

 

機長の夏休み旅行

緊急事態宣言が出ている中での夏休み旅行となりましたので、家族旅行を取りやめて機長単独の日帰り旅行に変更しました。

www.classairline.com

www.classairline.com

 

楽天モバイルのサービス(エリアと料金)

昨年4月の正式サービス開始後も引き続き全国でエリアを拡大しており、楽天回線に繋がるエリアが着実に増えている印象です。

料金については1年間の無料キャンペーンは終了しましたが、現在は3ヶ月の無料キャンペーンを実施しています。また、料金プラン(Rakuten UN-LIMIT VI)は月の利用量が1GB以下の場合無料、使い放題で利用した場合でも上限が2980円(税込3278円)となっています。

今年4月からはiPhoneの正式取り扱いも開始されたので以前よりも端末の選択肢が増え、利用しやすくなっています。楽天ポイントが還元される各種キャンペーンも充実しています。

 

測定方法

使用端末:OPPO Reno A 128GB

使用アプリ:my 楽天モバイル、NetMonster

測定方法:任意の場所でmy 楽天モバイルアプリのエリア表示を確認しています。また、後からNetMonsterのログで回線の接続状況や切り替わり状態を確認しました。

 

羽田空港 第1ターミナル(JAL)での測定結果

2F 南ウィング出発ロビー:楽天回線

2F サクララウンジ内:楽天回線

2F POWER LOUNGE SOUTH内:楽天回線

1F POWER LOUNGE CENTRAL内:au回線

B1F 羽田空港第1・第2ターミナル駅(京急):au回線

 

羽田空港第1ターミナル(JAL)ではターミナルの2Fの大部分が楽天回線エリアとなっていました。一方で奥まった場所にあるPOWER LOUNGE CENTRALや地下の京急駅ではau回線に繋がる結果となりました。

羽田空港サクララウンジ

羽田空港サクララウンジ

 

福岡空港 国内線ターミナルでの測定結果

3F ラーメン滑走路:楽天回線

2F サクララウンジ:楽天回線

2F BLUE SKY:au回線

1F 到着口:楽天回線

 

福岡空港の国内線ターミナル内はかなりの部分が楽天回線となっていました。こちらもちょっと建物の奥まった場所にあるBLUE SKYなどではau回線に切り替わりましたが、圏外になることはなく、楽天モバイルの利用に関しては問題ない印象でした。

福岡空港サクララウンジ

福岡空港サクララウンジ

 

まとめ

羽田空港第1ターミナル(JAL)については1F以上の地上部分ではほとんど楽天回線に繋がりましたが、地下の京急駅やPOWER LOUNGE CENTRALなど楽天回線に繋がらない場所もありました。

 

福岡空港国内線ターミナルについてもターミナル内のかなりの部分が楽天回線エリアとなっており、こちらもアンテナの整備が進んでいる印象でした。

 

いずれの空港でも楽天回線エリア外ではau回線に接続できており、圏外になって使えなくなるような事態は発生しておらず、一般的な利用に関しては問題ないと考えられます。

 

夏休み福岡旅行に行ってきました(復路)

夏休み福岡旅行(日帰り)の後編となる復路の記事です。復路はエアバスA350のクラスJ席に搭乗しました。

 

www.classairline.com

 

 

福岡空港でお土産購入

ラーメン滑走路で一幸舎のラーメンを食べたあとは少しだけお土産購入ために福岡空港を散策しました。お土産は BLUE SKYで購入自宅での使用のための辛子明太子、辛子高菜やお菓子を購入しました。BLUE SKYではJALカードで5%割引となり、マイルが2倍貯まりますのでJALカード保有者は是非利用しましょう。

お土産購入後は早々に復路便のために保安検査場に向かいます。福岡空港にもJGC専用エントランスがあり、少し狭い検査場となっていますが、ほとんど人がいなくてあっという間の通過でした。混雑や接触を避ける意味で専用検査場が利用できるのはとても助かります。

福岡空港 JGCエントランス

福岡空港 JGCエントランス


 

福岡空港のサクララウンジへ

保安検査のあとはお楽しみのサクララウンジへ直行です。 保安検査場を抜けたすぐのところに入り口があり、受付を済ませると中へ案内されます。

窓側の眺めの良い席で様々な航空会社の機体の離発着がゆっくりと見られました。席には電源コンセント(AC100V、USB)が準備されています。

アルコールの提供はありませんが、定番のソフトドリンクやコーヒーに加えておやつはソフトサラダミニ、飴が提供されていました。

 

福岡空港 サクララウンジ エントランス

福岡空港 サクララウンジ エントランス

エアバスA350クラスJ搭乗

復路も往路と同じエアバスA350ですが、今回は座席がクラスJの窓側席です。

エアバスA350の特徴の一つである普通席にも設置されている個別モニターも比較的大きな画面で見やすかったです。また、無料の機内Wi-Fiが使えます。その他に充電用のUSBポートも準備されており、機内で快適に過ごすことができました。

 

エアバスA350 クラスJシート

エアバスA350 クラスJシート

復路のフライトは天候のせいで若干揺れましたが、ほぼ定刻通りに羽田空港に戻ってきました。

 

夕食は羽田空港の黄金色の豚でカツカレー

羽田空港到着時には夕食の時間になっていました。夕食は第一ターミナル4Fにある黄金色の豚で四元豚カツカレーを頂きました。コクのあるカレーと揚げたてのトンカツの組み合わせはとても美味しかったです。

 

黄金の豚 四元豚カツカレー

黄金の豚 四元豚カツカレー

 

ターミナル自体はそもそも休業している店もかなりあり、開店している場合でも5時や6時等閉店時間がかなり早めに設定されている店が多いです。羽田空港に遅めに到着する場合には注意しましょう。

 

POWER LOUNGE CENTRALへ

POWER LOUNGE CENTRALは保安検査場前にあり、JCBザ・クラスで入れるカードラウンジですが、搭乗券の半券などがあれば到着後も利用することができます。リムジンバスの待ち時間等に利用するにはちょうど良いと思います。

こちらも現在は営業時間が20時までとなっていますので注意しましょう。

 

今回の旅のオトモ(荷物)

色々と欲張ってしまって荷物が重くなってしまったので今後はより身軽に旅行に行ければと思っています。

JGCタグ

今回は鞄の取っ手につけてみたのですが、他にかっこいい場所や目立つ場所があれば考えたいです。 

Chromebook

今回の旅行で初めて持っていったChromebook(Lenovo IdeaPad Slim350i)ですが、機内では出番がなく主にラウンジで今回の記事を書くときに役立ちました。普通のノートPCに比べるとやはり軽くて小さいのはとても便利に感じました。

 

www.classairline.com

 

一眼レフカメラ

今回の旅行で空港や飛行機の様々な写真が撮れるかなと思って荷物に加えたのですが、展望台でゆっくりする時間がなく、ラウンジで飛行機を眺めているときぐらいしか出番がありませんでした。普段のちょっとした写真にはさっと取り出してすぐ撮れるスマートフォンのカメラはやはり便利ですね。今後は外出先ではより一眼レフの出番が減りそうな気がしました。

 

BOSE ノイズキャンセリングヘッドホン

JGC修行の際にも大活躍でしたが、機内で静かに過ごすためには欠かせません。大きめのヘッドホンでバッテリーも長持ちするのですが、ケースに入れるとそれなりの大きさですので、現在主流になっているAirPodsなどの完全ワイヤレスイヤホンも気になるところです。 

 

まとめ

今回は東京に緊急事態宣言が出ている中での旅行となってしまいましたが、必要最小限の移動や接触を心がけました。

今回の旅行計画時に確認したのですが、今年の航空機を利用した旅行はこれで一旦終了かなと思っています。もう来年夏の航空券の予約も始まっていますが、今の所は様子を見ている状態です。

 

夏休み福岡旅行に行ってきました(往路)

6月のJAL国内線タイムセールでに購入した夏休み旅行の日帰り福岡旅行に行ってきました。今回は往路分の記事になります。

 

 

いきなり朝寝坊

「修行僧の朝は早い」と言いたいところでしたが、前日に夜更かししていたせいなのか、機長はすっかり朝寝坊してしまって副操縦士(長男)に起こされての出発となりました。

 

朝食はcuudの朝カレーうどん

寝坊して予定よりも遅れて羽田空港に到着したのですが、朝食は欠かさずにcuud(クウド)の朝カレーうどんを食べました。ちょっと辛めのカレーうどんが目覚ましとなりとても美味しかったです。

 

cuudの朝カレーうどん

cuudの朝カレーうどん

 

羽田空港サクララウンジへ

今回のフライトは福岡便ということでJGCエントランスを利用して保安検査通過後に南ウイング側のサクララウンジを利用しました。エスカレータを上がって受付を済ませるとラウンジへ案内されます。

お盆の時期にも関わらずサクララウンジ内は10組程度しかおらず、ガラガラの状態でした。飲み物の提供場所や種類も限られており、運営に苦労している様子でした。また、せっかくの良い眺めなのですが窓の汚れがとても気になりました。清掃している余裕がないのでしょうか。。。後述のパワーラウンジの窓は綺麗だっただけに少し残念でした。

 

JGCエントランス

JGCエントランス

 

POWER LOUNGE SOUTHも見学

サクララウンジ利用後にJCBザ・クラスで入れるPOWER LOUNGE SOUTHにも少し立ち寄ってみました。こちらも利用者はかなり少なくガラガラのラウンジでした。こちらは窓が綺麗に清掃されていて良い眺めでした。

 

エアバスA350搭乗!

ラウンジをハシゴした後はいよいよエアバスA350の搭乗です。現在、JALの搭乗順はグループ別になっており、サファイアステイタス・JGC会員の機長はグループ2での搭乗となりました。

当初は別便のエアバスA350以外の機材への搭乗を予定していたのですが、欠航となったため振り替えた便がちょうどエアバスA350になってラッキーでした。

 

www.classairline.com

 

今回搭乗した便は搭乗率もあまり高くなくゆっくりと搭乗でき、予定より早めの出発となりました。予約時点の座席指定画面では60%ぐらいは席が埋まっている印象でしたが、実際は半分以下の搭乗率でした。お盆の繁忙期でこの搭乗率だとしばらくはなかなか厳しい状況が続きそうな気がします。

 

座席は非常口席でジャンプシートのCAさんとお見合いになりました。機長のマスクがJALオリジナルマウスカバー(JALマスク)だった点は目ざとく発見されてしまいました。非常口席では緊急時の援助に関する説明書が渡されますので熟読して万が一の事態に備えました。

 

www.classairline.com

 

降機順に注意

現在、新型コロナウィルス感染予防策で降機順がしっかりと決められています。

1 ファーストクラス

2 クラスJ前方

3 クラスJ後方、普通席前方

4 普通席後方

順番になるまでは席を立って上方の手荷物入れから手荷物を取り出すこともできないので注意しましょう。

 

ラーメン滑走路で一幸舎の味玉ラーメン

ラーメン滑走路

ラーメン滑走路

福岡空港内にはラーメン滑走路というラーメン専門のエリアがあり、博多や九州の美味しいラーメン屋が軒を連ねています。今回はなるべくスタンダードな博多ラーメンが食べたかったので一幸舎の味玉ラーメンを選びました。

 

一幸舎の味玉ラーメン

一幸舎の味玉ラーメン

このお店は事前に店頭で食券を購入してから列に並ぶ方式でしたが、ルールがわかりづらい&店頭が入店待ちと食券待ちで少し混雑したのが気になりました。

ラーメンは期待していた通りのスタンダードな博多ラーメンで替玉まで食べてお腹いっぱいになりました。

 

機長の新型コロナウィルス感染対策

東京に緊急事態宣言の出ている中での夏休み旅行はかなり悩んでチーフパーサー(妻)とも相談しましたが、今回は一定の条件の下で実施しました。

まず、行き先は6月のタイムセールの時点で緊急事態宣言の出ていた沖縄は除外しました。また、家族全員での旅行は避け、機長だけの一人旅行とし、福岡では空港内からは出ず、宿泊もせずにトンボ帰りする旅程にしました。

旅行時期としては2回目のワクチン接種後にして少しでも感染リスクを下げ、こまめな手洗い消毒とマスク交換をする予防策をとりました。機内の座席もなるべく隣席が空いている席を選んでいます。

 

今後も引き続き新型コロナウィルス対策を行いながらの旅行を考えることになりそうです。

 

www.classairline.com